未分類

【解説】UASF(User Activated Soft-Fork)とは

UASF(User Activated Soft-Fork)とは、ユーザーによるソフトフォークのことで、ユーザー主導のものです。Segwit を採用するための案であるUASFが注目されている理由は、すぐに実行できてユーザーの方に決定権があるからです。派閥争いをすることもありません。UASFを利用してSegwit を採用するときは、期日を決めます。

そして、ネットワークを Segwit にアップデートします。決済システムも、 Segwit に対応していれば始められます。 Segwitで取引しても、以前の取引方法は使えます。企業側もSegwit が含まれたブロックを採掘してもしなくてもいいのです。選択することができる自由がUASFのメリットのひとつです。

Segwit を利用する人が増えれば、取引の手数料も増えます。そして、取引手数料が増えれば、採掘企業側が受け取れる受け取ることができる報酬も増加するので、自然に多くの企業がSegwit が含まれるブロックを採掘するわけです。そうすると、自然競争となるので、派閥争いの心配もありません。スムーズな流れで、市場の多くの支持が得られるのです。

QUOINEX