未分類

【解説】Namecoin(ネームコイン)とは、ビットコインにDNS機能を付加させたコインのこと。

Namecoin(ネームコイン)とは、ビットコインにDNS機能を付加させたコインです。DNS機能とは、インターネット上のIPアドレスとドメインを対応させる機能の事です。そしてNamecoin(ネームコイン)そのものが、DNS機能を有しているが特徴であり、ドメイン名は「.bit」です。

なお、上記URLをブラウザに入力したからといって、閲覧する事は出来ません。ビットコインを基本として作られているとあって、ほとんどの仕様はビットコインと変わりありません。ただ、ビットコインと異なるのは、DNS機能といった通貨以外の機能を持たせる事に主体性を置いているという点です。

通貨以外の機能としては、メッセージ伝達システム、ログインシステム、投票システムなどへの応用が検討されています。


その為、アルトコインではなく、ビットコイン2.0に分類されるケースもあります。また、マージマイニングと呼ばれる方法を使う事で、ビットコインと同時に採掘出来るというのも特徴です。

この方法では、1つの計算結果を2つのコインで検証する事になりますが、検証でほぼエネルギーを消費する事はありません。それにより、採掘速度を落とす事無く、2つのコインを採掘出来ます。

QUOINEX