未分類

【解説】仮想通貨における採掘者(マイナー)とは

採掘者(マイナー)とはビットコインの採掘(マイニング)を行う人のことです。ビットコインの採掘とは、出題される問題に合う答えをコンピューターのプログラムに計算させることで、先着1名の回答者に新たなビットコインが付与されます。

専用の発掘ツールを使うことで誰でも採掘を行うことができるため、競合相手の少ない草創期には個人のPCからでも採掘を行うことが可能でしたが、世界的にビットコインが浸透し、価値の上がった現在では、専用のコンピュータを何台も束にしたマイニングファームと呼ばれる組織が10社程度で採掘シェアの90%以上を占めるなど、個人での採掘はほぼ不可能な状態になりました。

マイニングファームの多くは初期投資の費用や電気代の安い中国企業が占めており、投資総額は数百億円とも言われる規模になっています。競争の激化に伴い、計算用のパソコンの機能向上に投資できるだけの資本を持たない先行の企業が採算が取れずに倒産していします事例も出ています。マイナーはそのシェア分のブロックを生成する権利を有しているため、ビットコインのプロトコル変更にも多大な影響力を持っており、大規模な投資を行ったマイニングファームが納得しないようなプロトコルの変更は無視されてしまうことがあります。