未分類

【解説】仮想通貨における採掘報酬(コインベース)とは

採掘報酬(コインベース)とは、ビットコインの採掘によって新しいブロックを生成した採掘者が得ることのできる報酬のことを指します。またその報酬として権利が得られるビットコインの取引のことです。ビットコインの採掘のことをマイニングといい、採掘者のことをマイナーと表現しますので同時に確認しておきましょう。

ビットコインは、その採掘時のみに新規発行されます。採掘以外での発行はありません。新しく発行されたビットコインは、採掘に成功した採掘者がその報酬として受け取ることができます。採掘報酬は、最初期には1ブロックごとに50BTCからスタートしています。その後、210,000ブロックごとに半減していきます。ビットコインの採掘には上限が設定されており、6,929,999番目のブロックが最後となします。この採掘報酬でビットコインの新規発行が行われなくなります。それまでに発行されるビットコインは、およそ2100万BTCとなります。この数値がビットコインの発行上限となっています。

ビットコインの報酬額はこののように減少していきますが、発掘のスピードはおよそ10分間に1ブロックとなるように調整されています。最後の6,929,999ブロック目の発掘までに必要になる期間は、約132年とされており、最後のブロックの発掘は2140年頃になると見積もられています。