未分類

【解説】公開鍵暗号とはネット上で情報をやり取りするときに用いられるデータの暗号化と復元化の方法のこと

公開鍵暗号とはネット上で情報をやり取りするときに用いられるデータの暗号化と復元化の方法のことです。この公開鍵暗号では公開鍵といわれるものと、秘密鍵といわれるものがセットで作られることになります。ビットコインの取引をするようなときにもこれは用いられることになります。

データなどの情報は暗号文を作り出す鍵とこの暗号を元に戻す鍵が作られます。この二つの鍵は違うものです。いってみれば南京錠と錠の鍵というような関係です。一つは暗号を作り出す側が所有していて、これを使って暗号を作り出して、錠の鍵を保有している人に対して暗号化された情報を送ります。情報を受け取った人は自分があらかじめ持っている鍵でこの暗号を復元して情報を受け取ることで、情報を安全にやり取りすることが出来るようになるわけです。

情報が鍵を持たない第三者に渡るようなことがあっても、暗号化したデータを復元する鍵を持たないので、この情報を開けてみることは出来ません。このセキュリティシステムによってネット上では安全にデータをやり取りすることが出来るようになっているというわけです。このシステムがなれれば、ネットでは情報は盗みたい放題となっていたことでしょう。

QUOINEX