未分類

【解説】仮想通貨とは

仮想通貨とは特定の国の保証のない、非中央集権の通貨のことです。暗号通貨とも呼ばれます。そのためインターネットなどを利用して、国の境を超えて使用できる通貨です。一般的に使用されている通貨は国がその価値を保証しているので、人々は安心してこれを使うことが出来るわけですが、使用できる通貨は当然その国の中だけです。別の国に行けばその国の通貨があるわけです。

基本的に通貨は国によって違うというのがこれまでは当然だったのですが、インターネットなどの技術が発展して、世界で頻繁に物のやり取りが行われるようになったことで、国の境を越えて使用出来る通貨というものが誕生することになってきたわけです。国という概念がこの仮想通貨にはありませんから、国境を越えて使用することが出来るという魅力があります。

ただ、その反面で国というものの保証がありませんから、どれだけ信用性を獲得できるのかということが課題ということにはなります。通貨が使用できるというのは、人々がその価値を認めているからですから、信用されない通貨は当然使えないものとなってしまいます。ただ、最近ではかなりこうした仮想通貨の中から使える範囲を広げている通貨が誕生していて、ビットコインのように世界中で使えるようなものも登場してきています。