ビットコイン(BTC)

【要点解説】ビットコインATMとは、ビットコイン専用のATMのこと

ビットコインATMとは、紙幣など現金でビットコインを購入したり、持っているビットコインを換金することができる、専用ATMです。

どちらの取引をする際もビットコイン用の財布として、スマートフォンなどのモバイル端末にクレジットカードやポイントカード、身分証やアクセスキーなどの情報を保存するモバイルウォレットが必要になります。

ビットコインATMを利用するにあたっては、ビットコインを購入する場合も売却する場合も、まず本人確認が必須となります。

セキュリティに万全を期すため、免許証など本人確認書類のスキャンやSMS認証、掌紋スキャンなども必要です。その手間や認証にやや時間を要することから、一般的なATMより少々煩瑣な面があります。

認証が済んだところで、紙幣など現金ををATMに入金し、ATMのQRコードにスマートフォンをかざします。モバイルウォレットのアドレスが読み込まれることでビットコインがモバイルウォレットに送られます。

売却の場合は、モバイルウォレットからATMのQRコードを読み込んでビットコインを送ることで、ATMから現金として引き出せる仕組みになっています。日本ではまだ設置台数が少ないビットコインATMですが、海外では急速に台数を増やしています。

QUOINEX