ビットコイン(BTC)

【解説】ビットコインアドレスとは

ビットコインアドレスとは、ビットコインを利用するために必要なアドレスのことで、銀行の「口座番号」のようなものです。ビットコインを送付するため、あるいは受け取るため、このアドレスが必要になります。ビットコインアドレスは27文字から34文字の英数字で構成されるもので、1から始まるものと3から始まるものがあります。1で始まるのは標準のビットコインアドレスです。3で始まるビットコインアドレスはマルチシグアドレス(よりセキュリティーの高いアドレス)です。

このアドレスは公開鍵から生成されます。公開鍵からハッシュを2回とり、チェックサムを加えてBase58フォーマットすることで作成されています。ハッシュはそのデーターを一方向にしか演算でき特性を持つため、このようにして生成されたビットコインアドレスから元の公開鍵を知ることは不可能です。

ビットコインの送付する際には、送付元のビットコインアドレスの秘密鍵を保持していなければなりません。また、ビットコインを送付してもらうには、自分自身のビットコインアドレスを先方に知らせる必要があります。自分の使っているビットコインウォレットにログインすると、自分のビットコインアドレスが記載されているので、確認することができます。

QUOINEX