未分類

【解説】仮想通貨におけるウォレットとは

ウォレットとは財布のことを言いますが、用語として、ビットコインを保管する財布のことを指してそう呼ぶようになっています。ウォレットにはいくつかの種類があり、自分のコンピュータ上にインストールしてローカル環境で管理するデスクトップウォレット、スマートフォンなどのモバイル上のアプリとして動作するモバイルウォレット、インターネット上で管理されるウェブウォレット、アドレスと秘密鍵を印刷したペーパーウォレット、専用の端末に保管をするハードウェアウォレットなどがあります。

それぞれのウォレットには長所と短所があり、利便性の高さや安全性の高さ、リスクの有無などにそれぞれ違いがあり、それをよく考えて利用することが必要です。特にオンラインになっている機器やインターネット上での保管はセキュリティーに気を付ける必要があります。

一般的には、普段使いの財布として小額のビットコインを保管するのに向いているものはデスクトップウォレットやウェブウォレット、またモバイルウォレットで、大量のビットコインを長期で保管するのに向いているのは、オフラインでのデスクトップウォレット、ペーパーウォレット、ハードウェアウォレットと言われています。